人気blogランキングへ
くつろぐブログランキング
↑クリックにご協力お願いしますm(._.)m

2006年11月05日

手術後の通院

手術後の一週間は順調に過ごし、
病院でも問題ない、と言われて一安心♪

先生に基礎体温をつけているか聞かれ、
つけていないと答えると、
基礎体温をつけて2週間後にもう一度来てください、とのこと。

何のために通院するのか聞くと
基礎体温が下がっていることを確認するためだとか・・・

そんなことくらい、自分で分かりますよ!
ってことで通院する気はさらさらありませんw

この後、生理が1回来ればもう子供を作っても良いようです。



でも、実をいうと
子供が欲しいのかどうかよく分からない・・・
っていうか、ちゃんと産まれてきてくれるなら欲しいんだと思うけど、
また流産するかも?というリスクを抱えてまで欲しいのか・・・

二回も流産というハプニングにめぐり合ってしまい、
子供ができたら順調に産まれてくるものだという思い込みが
崩されつつある今、
今度は障害を持つ子供が産まれて来ることだってありうる、
という不安も頭を過ぎります・・・
posted by まいまい at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

流産手術後

手術後2〜3日は安静にするように指示があり、
家についてからは旦那さんに甘えまくりました♪

掃除もしないで、食事も作ってもらって
一日中ソファーでゴロゴロ

手術の翌日、
旦那さんが朝食の洗い物を残して会社に行ってしまったので
食器を洗っていたら、だんだんお腹が痛くなってきた。

洗い物を終えて、ソファーに横になってもおさまらず、
激しい腹痛と下痢で冷や汗が・・・(ノ_δ。)

ちょっとおさまって横になっていると、
再び繰り返し、心細くなっちゃいました。

で、旦那さんに
「お腹痛い(ノ_δ。)」だの「ち、ちぬ・・・(>_<)」だの
ちょっぴりうけも狙ってメールを送ってみたら、
お昼の休憩時間であろう、12時になると共に電話♪

その頃には全然痛みもおさまってたんだけど
心配して電話してくれたのが嬉しかった♪

そして、ちょっと笑ってたのも楽しかったw
そんな余裕あるんだ・・・ってw

下痢のことを話すと、
「医者が下痢になるって言ってたな」
と、新情報!(∂▼∂)!

どうやら私は全然先生の話を聞いてなかったらしい・・・
なんでも、薬の副作用かなんかでなるみたい。

その後は激しい腹痛もなく、気ままに過ごしていましたが、
どうやら私はいつも以上に泣き虫になったらしい。

ドラマとか見ててもすぐ涙がでてくる。
特に妊婦さんとか赤ちゃんとかがでてくると。

それに、流産を経験した人の手記を読んでいても、
涙がポロポロでてきた・・・

3人くらいの手記を読んだけど、
どの人も、他の妊婦さんとか赤ちゃんとかを見ると
ねたましく感じたり、悲しくなったりすると書いてあった。

私だけじゃないんだな・・・・・・・


posted by まいまい at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

子宮内容除去術

恐怖の手術当日がやってきました(ノ_δ。)

当日0時からは絶飲食。
朝の9時には病院に行き、
超音波で再度確認しましたが、やはり子供の姿は確認できず・・・
流産確定ということで、手術の準備に入ります。

内診室で子宮口を開くための管を入れられ、これが結構な痛さ。
しばらく部屋で休んでいると、看護婦さんが点滴を打ちに現れました。
腕を動かすことができるように、と腕の変なところに打たれるので
注射嫌いな私としては、大変怖い。

しかし、今日の看護婦さんは失敗せず、
ちゃんと一発で打ってくれたのはありがたかったです♪

あとは、唾液を抑えるための注射を肩に打つんだったなぁ・・・
とおびえていたら、注射することなく手術室へと移されました。

一応看護婦さんに、去年の手術の時は注射を打ったけど、
ということを伝えると、
「点滴の横から入れます」って・・・

それでいいなら、去年もそうしてほしかった・・・(ノ_δ。)

左腕には血圧を定期的に測る装置を装着。
右手人差し指にはなんかの装置を装着。
先生が来るのを待って、手術が開始されました。

先生に消毒され、唾液を抑える薬を入れられ、麻酔が入ると
あの世にワープ!
人間じゃなくなるあの感覚はなんなんだろ・・・

また前回と同じ白い四角に吸い込まれ、
覚醒しはじめると、やはりこれまただるい!!!
麻酔から目覚める時が一番辛いような気がするな・・・

手がパンパンに腫れて、ずっとビリビリとしびれ続けてる感覚と
最上級のめまいが続いてる感じです。

お腹も痛くて、呼吸と共にうなり声をあげ続け、
時計を確認できるまでに覚醒した時には11時56分。

12時にはかなり覚めてきて、
早く部屋に帰りたいなぁ・・・・
と思ってたんだけど、周りには誰もいない・・・・

放置かい!!!

12時10分にもなるとかなり頭もはっきりしてきて
点滴を眺めていると、生理食塩水が終了しかけ・・・
おいおい、このまま続けたら空気が入っちゃうんじゃ;бロб)!!

と、ちょっと不安になるも、誰も来ず!
でも、さすがに空気が入ってくることはなく、途中で自然に止まりましたw

前回の手術の時は、まだはっきり覚醒もしてなくて
うなってる最中に部屋まで運ばれたけど、
今回は頭がバッチリ覚めるまで手術室で休んでいたので
部屋に帰るときは車椅子に自分で移動できるまでに。

おかげで、旦那にあんまり心配されませんでした(ノ_δ。)

でも、なんか今回は麻酔から覚めるのが早かったような気がする。
悪夢も短かったし、去年の手術に比べると、多少楽でした。

とは言っても、全身麻酔のあの感覚は二度と経験したくありませんが・・・

術後は部屋で安静にしてましたが、全然起き上がってピンピンしてるのに
いつまでたっても放置。

1時間くらいドラマを見て、いいかげん飽きてきたので
2時くらいになって、看護婦さんにまだですか?と催促。

2時半にようやく内診を受け
中につめられていたガーゼを取り出してもらい、超音波検査。

手術はうまくいったようで、子宮外での妊娠の危険もないとのこと。
子宮を収縮する薬と、痛み止めの薬を処方され
また来週検査に来るよう言われて終了しました♪

病院を出ることができたのは3時。
長かった・・・・・・・・・・・・
posted by まいまい at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

通院4回目

今日も超音波検査で、
「やっぱり子供の姿は見えないねぇ」
と言われました。

手術しないで、自然に流産するのを待ってもいいとは言われたけど、
いつ大出血が起こるか分からないから、普通は手術をするらしい。

それに、感染症などのリスクも増えるし、
不妊につながる恐れも・・・・
自然に流産したとしても、全部きれいに出て行かなかったら
結局手術で取り出さなくてはいけないみたい・・・

悩んだ末、来週手術をおこなうことにしました(ノ_δ。)

その準備として、血液検査をされることに。
手術の際、医者に感染する恐れのある病気
(エイズとか)がないかを調べるのと、
手術前に治療を必要とする、貧血などがないかを調べるそうです。

去年同じ検査したとこなのに・・・
と思いながらも、おとなしく血をとられました・・・

注射なんて大っ嫌いなのに(ノ_δ。)
来週の筋肉注射が今から怖い・・・・
全身麻酔の悪夢も怖い・・・・
麻酔からさめた時の痛みも怖い・・・・

憂鬱です・・・・・・・・


ちなみに、2回続けて流産をした人が
次回流産する確率

40%

どっかのサイトで見ただけなんだけど・・・・・
先生に確認したら、にごされました(-_-;)
posted by まいまい at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

出産祝い

先月友人が出産したので、
別の友人4人で集まって出産祝いに行ってきました。

でもなんか、プレゼントを選んでるあたりから
顔がひきつってしょうがない・・・

で、出産した友人の家で赤ちゃんを見たら
思いのほかへこんでしまった・・・(ノ_δ。)

更に、半年前に子供を出産した友人と合流して
赤ちゃんが二人並んでるのを見たら
この二人の間に、私の一人目の子がいたはずなのにな・・・・

なんて、ちょっと切なくなってみた・・・・
posted by まいまい at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

通院3回目

この日は、超音波検査でかなりじっくり診られました。
映像を見てると、子供の姿らしきものは全然見えず、
黒いかたまりが見えるだけ・・・

この映像はどっちかっていうと、
以前流産した時に見たものと似てるような・・・
と思っていたら、何の説明もなく、内診終了。

嫌な予感がするなぁ〜・・・
と思っていたら、やっぱり
「流産してるかもしれないね」

「袋は大きくなってるんだけど、中に子供が見えない。
もしかしたら子宮外妊娠ということも考えられるけど、
たぶん流産でしょう・・・・」

ということでした。

来週、一応また診てもらって、
ダメだったらまた手術だそうですヨ(ノ_δ。)
posted by まいまい at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

通院2回目

1週間たったので再び産婦人科へ。
ちゃんと大きくなっているようで、ひとまず安心♪

また来週来るように言われ、
またまた漢方薬をどっさりいただいてきました(ノ_δ。)

これがまずくてまずくて・・・・
毎日吐きそうになりながら飲んでるんだけど、
はたして何のために飲んでいるのか実はよく分かりませんw

『薬のはたらき』の欄を見ると
妊娠中毒症、更年期障害、月経困難症などを改善する漢方薬です。
とあります。

「前回の流産のこともあるから、流産を予防するために」
と言われたのですが、
流産するべき子を無理やり留めたりして、
障害のある子が産まれるんじゃないのかって
実は結構心配(;´▽`lllA``
posted by まいまい at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

陽性

高温期が23日続き、今度こそ妊娠したかな?
と思っていたら、胸が張って痛くなってきた。

前回妊娠した時も同じように胸が張って痛かったので、
これは間違いない!
と、自信満々で妊娠検査薬を使ってみました♪

結果は、即効!
くっきりと+の表示が表れました〜\(。・▽・。)/

妊娠してるだろうな、と思ってはいたけど
やっぱり目で見てしっかり確認すると、喜びは大きいです♪

翌日さっそく産婦人科へ行ってきました。

病院で見てもらうと、まだ4週くらいの大きさとのこと。
本来なら最終月経の日から数えるので
8週くらいの大きさがないといけないみたいで、
少々不吉な顔されました(ノ_δ。)

でも、最近生理周期がかなり乱れていたから、
排卵が遅かっただけなんだと思うけど・・・・・

一応、また来週行って、成長してるか診てもらうことになりました。
そして、前回の流産のこともあるから、と
漢方薬をどっさりいただいてきました(ノ_δ。)

今度はちゃんと育つのかな〜?((o(б_б;)o))


とりあえず、できることはやっておこう、
ということで、葉酸をたくさん摂るように、
緑の野菜をイッパイ食べ、青汁飲んでます♪

とか言って、飲み始めたのは今日からなんだけど・・・(;´▽`lllA``

でも、思ってた以上に青汁って美味しい♪
すっごく苦いものだと思ってたけど、普通にお茶ですね♪
サプリメントとは違って食品だから、安心だし、
しばらくは青汁に頼ります(〃^ー^〃)b





【青汁げんき】
送料無料のお試しセットは、10袋で480円

かなりお得です♪

その他の青汁
posted by まいまい at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

結局

ごぶさたしてます(;´▽`lllA``

前回は結局20日くらい高温期が続いた(と思う)のですが
結局妊娠してませんでした・・・・・

18日目を超えたあたりから
かなり確信を持って妊娠したと思い込んでいたので
職場に即効辞めます宣言しちゃってて・・・

生理が来たとも言いづらく、
「まあいいや」
と、妊娠したと言い張って辞めちゃいましたw

まあ、もともと辞めようと思ってたし、
辞める時期がちょっと早くなっちゃっただけカナ



仕事でイライラすることがすごく多かったので
それがなくなったからか、
生理不順も治ってきたような気がします。

今、高温期9日目(〃^ー^〃)
密かに、また妊娠の期待をしつつ
毎朝体温測ってます♪



posted by まいまい at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

高温期15日目

先週言われた通り、基礎体温をきちっとつけて
再び産婦人科へ行ってきました。

高温が続いているので
「もしかしたら妊娠してるかもしれないね」
と言われ、このまま1週間高温が続いたら
1週間後にまた来るように、ということで診察終了。

妊娠しているなんてことはまるで想定していなかったので
思わぬ期待を持たされてしまいました・・・・・

これで明日、いきなり生理きたら
へこむよ・・・・・・・・(ノ_δ。)



【高温期と妊娠】 
生理の開始から排卵までの時期は人によって差がありますが、
いったん排卵してしまうと
生理が来るまでの時間には、それほど差はありません。

いったん高温期になると、
妊娠していなければ生理は14日から16日後ぐらいに起こります。

もし、高温期が18日以上続いても生理にならない場合には、
妊娠している可能性が高いようです。





というわけで、15日目じゃ微妙・・・・
期待しないようにしておきます(ノ_δ。)
posted by まいまい at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

基礎体温表

3ヶ月生理が来なかったので
先日ついに産婦人科へ行ってきました。

やはり妊娠反応はなく
丁度高温期に入ったところだったので
すぐに妊娠をしたいというわけではないなら
問題はないというようなことを言われました。

ちなみに基礎体温表を見せたら
昼間に測った体温は何の意味もない!
とダメだしくらいました(ノ_δ。)

とりあえず高温期に入ったところだったので
また来週基礎体温表を持ってくるように
とのこと・・・・・

そのときに詳しいことを話してくれるそうです。


せっかくなので
基礎体温表のつけ方について少し調べておきました♪


●夜寝る前に婦人体温計を枕元に用意しておいて、
 朝目覚めたらそのまま動かずに婦人体温計を舌下にくわえ、
 5分間じっとして計ります。

   ※測定中に動くと体温が若干上がってしまいます。

●基礎体温表に基礎体温を点で記入し、
 前の日の点と直線で結びます。

   ※できれば毎日同じ時間帯で計り、
    計り忘れたらその日は線を結びません。

   ※熱がでたり、体調を崩したり、基礎体温に影響がある事は
    メモしておきましょう。

●基礎体温の周期をよく観察すると、低温相から高温相に移る前に、
 一度体温が急にがくんと下がる時期があります。
 排卵は、このときから高温相にかけての2〜3日の間に行われる
 と言われています。


更に詳しく知りたい方は
基礎体温5分間クイックガイド


婦人体温計を購入したい方は
婦人体温計
posted by まいまい at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

流産後の生理

昨年11月の流産以降、
生理の周期が乱れています(ノ_δ。)

手術後、2ヶ月くらいは生理が来ないかもしれない
とは言われたような気がするけど、
それ以降、乱れる、なんていう話は聞いてません。

11月に手術をしてから、今までにきた生理は

2月10日
4月16日

のみです。
2ヶ月周期、というか、
今回に関しては、2ヶ月半たってもまだ来ない・・・・

念のため検査薬を使ってみましたが陰性。
そろそろ病院に行くべきなのか???

ちょっと心配なのでいろいろと調べてみました。


【稀発月経】
正常な月経の周期(月経の第1日目から次の月経開始前日まで)は25〜38日。
39日以上と、間隔の長いものは「稀発月経」と呼ばれます。

周期の異常と排卵の有無とは必ずしも一致せず、
稀発月経や不整周期月経であっても、多くの場合は妊娠することが可能。
しかし、正常周期以外の人では無排卵の可能性が比較的高い。

基礎体温からみて明らかに排卵が認められると判断できる場合は、
そのまま経過観察するだけでも構いません。
排卵が認められない場合でも、妊娠の希望がなければ
治療が不要なこともあります。

まず基礎体温を計測し、グラフ化し、
1〜2周期のグラフが完成したところで
グラフを持参して病院を受診するとよいでしょう。




とまあ、まとめるとこんな感じかな。

基礎体温はつけてはいるけど、測る時間がバラバラで
イマイチ役に立たないっぽいです(ノ_δ。)

今月のはじめからは、ちゃんと朝目覚めて
起き上がる前に測るように気をつけていますが、
とりあえず低温が続いている様子。

もうしばらく様子をみてみようかな・・・・

産婦人科って、
できることなら、あまり行きたくはないですから・・・・
posted by まいまい at 18:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

出産祝い

先日、友人に子供が産まれて
他の友人達と4人で出産祝いを渡しに行ってきました♪

生後1ヶ月の赤ちゃん、
すっごくかわゆいです(*ノノ)

お持ち帰りしようとしたら
ダメだしくらいました・・・。・°°・(ノ_б、)・°°・。



さてさて、出産祝いですが、
一体何を送ったら喜ばれるかいろいろと考えて
結局絵本をプレゼントしましたヨ♪

0歳用の絵本から5歳用くらいまで
長く使ってもらえるように、いろんな本を選びました(*бーб*)b




0歳児用なら

たまひよはじめてえほん

あらかわしずえ
さんの本

などがオススメ
どちらのシリーズも、
分厚いやぶれにくい素材を使っていて
かわいい絵柄にほんの一文が添えられています♪

かわいく切り抜かれて、
ちょこっと次のページが見えるのが楽しいですよ(〃^ー^〃)


ちょっと大きくなってきたら

ノンタンシリーズ


なんていいかも。
このシリーズは、
文字の少ない、赤ちゃん用のバージョンもありますよ。


さらに大きくなってきたら

ぐりとぐら


なんていいかも。
やっぱり第一巻の「ぐりとぐら」が一番好きです♪
大きなホットケーキを焼くお話。
きっと、み〜んな知ってますよね?

100万回生きたねこ


これも大好き♪
この本は、大人になってから読んでも泣けます(ノ(ェ)'。)




絵本なら、
好みとかあんまり関係ないし(いや、関係あるかw)
いくらあっても困らないかな?
と思いまして。

それに
「これ読んだことあるー♪」
とか言いながら4人でいろいろ選ぶのも楽しかったです。

あとは、子供が気に入ってくれるといいのですが・・・




楽天ブックス

楽天ブックス

楽天ブックス
posted by まいまい at 21:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

知育玩具

0歳から3歳という時期は、
人間の成長過程のうちもっとも重要な時期です。

それは「脳の発達」において、
大人の脳の80%が3歳までに発達するから。

この時期の幼児は何でもスポンジのようにどんどん吸収していきます。

0歳から3歳に受けた刺激の質や量が、
その子の脳の発達度合に比例する、
つまり3歳までに出来るだけ多くの刺激を赤ちゃんに与えることで、
赤ちゃんの脳をより発達させてあげられるのです。

この期間にできるだけ良い刺激を、
愛情を持って、できるだけたくさん与えてあげてください。

この刺激というのは、親の語りかけであったり、
見た景色であったり、聴いた音楽であったり、
おもちゃ遊びであったりします。

おもちゃには、赤ちゃんの成長を促すチャンスがたくさんあり、
また赤ちゃんと赤ちゃんを取り巻く環境との道をつくってくれます。

おもちゃと遊び、周囲にある「不思議」に出くわすたびに
赤ちゃんは自分の能力の微調整を行い、学習のペースを早めます。





TINY LOVE タイニーラブ


新生児ベビーには、上記のような製品がオススメ。
遊ぶ、触る、舐める、這う、見る、蹴るなどでき、
マットもアーチもすべて布で覆われているから安心。


また、少し成長してきたら

・使い方が決まっていないもの
・自分の工夫で使い方が広がりそうなもの
・危険性がなく、長持ちするもの

などを考慮しておもちゃを選びましょう。
一つのおもちゃで何通りもの使い方ができることがポイントですd(-。・。)


中でもオススメなおもちゃは【積み木】。

積み木は、形が単純なので、子どもたちの想像力が豊かになり、
また、構成力・空想力・思考力・集中力などが自然に育つものなのです。






posted by まいまい at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

出産費用無料化

という話を聞いて
ちょっと期待していたのですが
やっぱり無料化にはならないみたいですね(oー(ェ)ー;A

現在、出産への支援は、
「出産育児一時金」として30万円が支給されています。

この一時金を今年10月から5万円増額して
35万円とする方針を決まったとか。

まあ、これだけでもよしとしよう♪


手術後、2回の生理が終わるまでは
避妊するようにと言われているので
あと少しの辛抱♪

早く子供欲しいなぁ〜♪
posted by まいまい at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

手術後の検診

手術から1週間
検診の日が来ました。

超音波検査ではまだ、血のかたまりとかがあるけど
正常な範囲内とのことでした。

前回の手術の際
取り出した胎盤の検査をすると言っていましたが
その検査の結果も異常なしとのことです。

妊娠初期の流産の原因は、主に精子と卵子の染色体異常などで
母体によるものではないとか・・・
しかも、妊娠する人の10人に一人は流産するくらい
よくあること。

ただ、もう一つ原因として考えられるのは
葉酸が足りないということだそうです。

葉酸はほうれん草などの青菜に多く含まれる栄養素なので
そういった野菜を、子供を作ろうとする時期には食べるようにすすめられました。

妊娠が発覚してから摂るのではなく
妊娠する前が大事みたいです。



さて、冷凍ほうれん草でも買い込むカナ(ーー;)

冷凍野菜って、栄養価高いらしいんです。
下手に、旬の時期ではない野菜を買うよりも冷凍野菜の方がイイみたい。

冷凍野菜は旬の時期の、一番栄養価が高い時期に収穫したものを
瞬間冷凍で、栄養素を壊さず保存しているんですって(〃^ー^〃)

しかも、手軽に使えるし。
使いたい時にいつでも使えるのが冷凍野菜のイイトコロ♪

posted by まいまい at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ケイリュウ流産体験記〜その2〜

先日の話の続きです

点滴を打たれて30分ほどすると
看護婦さんが来て、そのまま分娩室へ移動

赤ちゃん産まなくても分娩室なのね・・・(;一_一)

分娩台に上がると
左腕は、血圧計、胸には心電図
右腕では、点滴が生理食塩水から麻酔に変更している様子
下では先生がいきなり消毒したり、いろいろやっています。

どこに集中していいやら
とにかくされるがままな状態に・・・・

診察室では、中に何か入れるたびにちゃんと予告があったけど
ここでは何もかも説明なしでどんどんすすむから
いちいちびっくりしています・・・(;´▽`lllA``

看護婦さん「先生、○○が落ちそうですよ」

医師「ああ、これね」





って、先生、

ダイジョウブナンデスカ???w(☆o☆)w !

<結構、お年な先生なのです>



そして緊張からか、足の震えが止まらずガクガクッ

「今から麻酔入れるから、眠くなったら目を閉じてね〜」

と、言われても眠気ゼロですが・・・・


看護婦さん「まだです!」

医師「ああ、まだ?」


って、先生

麻酔が効く前にハジメナイデヨ!!!!


そんなこんなしてるうちに・・・・

目を閉じたのに天井が見える・・・

いや、白い四角か・・・・

白い四角がだんだん小さくなっては場面が変わり
また、白い四角・・・・・

だんだん人間じゃなくなっていく・・・・

自分が今、何をすればいいのか分からない・・・

どうしようもない苦痛・・・・



看護婦さんの声がかすかに遠くで聞こえているような・・・
人体実験でもされているような気分・・・

ちょっとずつ人間に戻ってきた・・・・

白い四角が、たまに天井に見える・・・

ああ、手術されてたんだ・・・・

苦痛・・・・痛い・・・・めまいがする・・・・

呼吸のように自然にでるうなり声・・・・





全身麻酔、恐るべし!!!

全身麻酔って、普通に眠るだけだと思っていたけど
全然違いました。

先生が全身麻酔で悪夢を見るって言ってたけど
あれは夢なのか???

なんていうか、ちょっとあの世に逝きかけた感じがしましたヨ!

とにかく苦痛でした。

フラフラして気持ち悪いし。

担架で病室に戻ったものの
まだ、意識がモウロウとしていて
とにかく旦那が目の前にいる安心感で
大泣き。

でも、泣いてるときはなんで泣いてるのか分からないけど
泣きたいから泣く!って感じでした。

そしてうなりたいからうなる!

分娩室では「う〜ん」としか言えなかったけど
ちょっと我に返ってきたのか

「痛いよ〜、痛いよ〜、お腹痛い〜、寒い〜、気持ち悪い〜」

をひたする繰り返していました。

点滴していた方の手がすごく冷たくて
旦那にずっと手を握っていてもらいました。

お腹が痛いのは、子宮が小さくなろうとしているからしょうがないのだとか・・・

痛み止めの座薬をさしても、1時間くらいしないと効いてこないらしく
ひたすら痛みと格闘

その間、だんだん麻酔もさめて
会話ができるようになってきました。

旦那いわく
最初戻ってきた時はびっくりしたとか・・・

目が開きっぱなしで
顔色も悪く、
ずっとうなってたから・・・・


とにかくお腹は痛いし
麻酔は苦しいし
もう二度と流産したくない

これだけ痛い思いして
赤ちゃんでも産まれていれば喜びもあるけど

この苦しみはなんだったんだ!!

周りでは、赤ちゃんかかえて幸せそうな人が一杯いるなか
むなしさだけが残る流産・・・・



今度は、丈夫な子ができるとイイナ(p_-)
posted by まいまい at 16:31| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ケイリュウ流産体験記

月曜日に2回目の検診のため産婦人科へ行きました。

超音波検査では、なにやら見ずらいらしく
何度も角度を変えては時間をかけてみていましたが

「結局流産の可能性が高い」
と言われてしまいました(T_T)

心拍が確認できず、大きさも8ミリと
前回からほとんど育っていないとのこと

次回、金曜日に再検査して
もしダメなら手術

ということで
手術のための血液検査をされました。

可能性が高い
とか言いつつ手術の準備万端で

流産確定カヨ!!!Σ(。 ̄(ェ) ̄;)

みたいな・・・



そして金曜日

やはり流産ということでした。

もう形が崩れているんだとか・・・

そのまま子宮の入り口を広げて
水を吸うためのガーゼだか棒だかよく分からないものを入れられ
病室で手術を待つことに・・・・

その棒がどうも痛くて
しばらく気分最悪

病衣に着替えておいてください
とか言われても
着方が分かりませんガ!!Σ(。 ̄(ェ) ̄;)

下着はどうするの??
ってか、透け透けですヨ!!Σ(。 ̄(ェ) ̄;)



まあ、とりあえず着て
上からコートを羽織って
病室を抜け出し新生児室を見学♪





・・・・してる間に

看護婦さんが病室に来て

「あれ?ご本人さんは?」

と、キョロキョロしてる・・・・・

その間、実はベッドで寝てたのは
夜勤明けの旦那w


「旦那さんが寝てちゃダメだよ。
奥さんが寝るんだよ」

・・・・・と
ダメ出しくらいマシタ(oー(ェ)ー;A



それにしても、この看護婦さん
不吉なものを持っていマス!!(o>(ェ)<;a

そ、それはもしや

点滴!!!

まさか私用じゃないでしょうネ!!


なにやらベッドに寝かされ
こんな透け透けの病衣だというのに
ブラも却下され
おまけに点滴を打たれようとは・・・・

しかも、この注射大っ嫌いっ子に
注射ミス!!!!

アリエマセン!!

ようやく点滴もささり
これでもう痛いことはないだろう


と安心するのもつかの間

また別の看護婦さんが注射持ってきたヨ!!

「唾液を抑える注射なんだけど
打っていいかな?」




って、あなた、


全然良くアリマセンヨ!!


てか、ダメと言ったら打たないのカ!!?Σ(。 ̄(ェ) ̄;)


「筋肉注射だからちょっと痛いよ〜」


って、おどしカヨ!!Σ(。 ̄(ェ) ̄;)

なんだかんだと肩に打たれ
右腕に3つめの穴が開きました・・・

   

    〜続きは後日〜
posted by まいまい at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

耳が聞こえずらい

妊娠してから
仕事中に突然耳がこもって聞こえずらくなることがよくあります。

以前にも同じようなことがあって、耳鼻科へ行ったら、
耳が化膿していると言われたことがあるので
今度もきっとそんなことだろうと思い
さっそく耳鼻科へ受診。

2時間以上待たされ
2000円以上払って


言われたこと・・・・



「妊娠によるものでしょう」


ですって;-ロ-)!!

妊娠で耳が聞こえなくなるなんて
初耳です!!!

ってゆうか、そんなことなら
産婦人科に行った時に相談しとけばヨカッタ・・(T_T)

まあ、原因が分かって良かったんだけど
今度からは妊娠とは関係ないと思っても
体の不調は産婦人科で相談しようと思ったのデシタ。
posted by まいまい at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

かるくつわり

現在妊娠7週くらいデス
まだ、はっきりとは分からないようで
次回通院時に教えてもらえるとのこと・・・

妊娠は、最後の月経が始まった日から数えるので、
そうすると9週のはずなのですが
超音波で見た所、まだ6週の大きさ(先週病院に行ったので)
と言われたのです。

本で調べたところ、
つわりは4〜15週くらいになることが多いようなので
このままつわりはこないで終わるカナ♪

なんて、ほんのり期待していましたが
やっぱり来たみたいデス。

朝起きた時気持ち悪い。
仕事中も気持ち悪い。
夜、旦那の帰りを待っていると気持ち悪い。



ようするに、空腹時というやつですな。


食べづわりカヨ・・・・

しかし、味覚も変わって
甘いものが食べたくなくなったのは幸いでした。

食べづわりで、更に甘いもの食べてたら太ってしょうがないですからネ
体重管理には気をつけましょう(;´▽`lllA``

出産後のためにも・・・・

posted by まいまい at 16:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。